本文へスキップ
院内設備


当クリニックはその名が示す通り、学校法人みなとみらい学園 横浜歯科医療専門学校(衛生士科・技工士科)の歯科クリニックであり、医療機関と教育機関という2つの側面を持ったクリニックです。患者さんに質の高い歯科医療をご提供すると共に、優れた歯科医療スタッフを世に送り出すべく、臨床教育の質の向上にも努めております。

■受付カウンター


ご来院になられたら、まずこちらに保険証や診察券をご提示ください。お会計や次回のご予約もこちらで承ります。その他、何かご不明な点があれば遠慮なくお声かけください。スタッフがご対応いたします。



■待合室


歯医者さんは誰もが緊張してしまうものです。当診療所では少しでも患者さんにリラックスしてお待ち頂けますよう、明るく広々とした解放感ある空間をご用意いたしました。ウォーターサーバーも設置してございますのでご自由にご利用ください。



■診療室



 
12台の歯科用ユニット(治療椅子)を備えた広々とした診療室です。各ユニットはパーテーションで区切られ、患者さんのプライバシーに十分配慮したつくりになっております。また、個室の診療室や、カウンセリング室、インプラントなどの治療に用いる手術室も完備されており、患者さんや症例に合わせて使い分けております。


■個室診療室

 
 特にプライバシーへの配慮が必要な場合などに用いる個室の診療室です。


■手術室

 親知らずの抜歯などを行うための手術室です。


■レントゲン室

 当診療所ではデジタルレントゲンを採用しております。デジタルレントゲンは放射線被ばく量が少ないばかりでなく、撮影後の現像に要する時間を圧倒的に短縮できるため、患者さんをお待たせすることがありません。また、歯科用CT(歯や顎の骨を立体的にとらえるための放射線撮影装置)も備えており、歯周外科処置や根の治療の安全性を高めるために利用しております


■マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)


 根の治療や細かい虫歯の除去には、肉眼での施術では不十分な症例もあります。当診療所では、そういった症例に対してマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を導入し、治療精度の向上を図っております。


■滅菌機器(クラスBオートクレーブ・リサ)

 当診療所では患者さんのお口の中に触れる全ての器具に対して滅菌(オートクレーブ)を行っております。当診療所で使用している滅菌器 (リサ)は、小型高圧蒸気滅菌器のヨーロッパ基準(prEN13060)で「あらゆる種類の被滅菌物を安全に滅菌することができる」とされているクラスBオートクレーブです。今までの歯科で使用されている滅菌器よりもさらに厳しく、医科で使用されている大型滅菌器の規格(EN285)に準じ、歯科で使用できるようコンパクトに改良されたものです。
 また、スタッフ全員がスタンダードプリコーション(標準感染予防策)を理解したうえで診療に臨んでおり、院内感染予防に取り組んでおります。



■モニター・救急蘇生キット


 当診療所では全身疾患をお持ちの方に安全に歯科治療を受けていただくために、モニター(血中酸素飽和度・血圧・心拍)を常備しております。また、AEDや酸素ボンベ等の救急蘇生キットも備えられており、診療所スタッフ全員が救急蘇生についての知識と技術を習得しております。